本文へスキップ
ホーム ニュース 教会案内 礼拝放送 教育 ワーシップ賛美 お問合わせ リンク

教会ニュース

FGFC最新情報  トップへ
  
 今週の案内 2018年 08月19日 週報    
   
   King's College Fukuoka のご案内
   イスラエルのKing's College Jerusalem の姉妹校として、Fukuoka校
が開校します。
   8/19(日)夜      オープニングセレモニー
   8/20月〜25土 まで  第一回目の講義が始まります。
   ご参加されたい方、または、お問い合わせは メールか、TEL願います。
   mail : fgfc@fgfc.jp     TEL : 092-504-5805  ( 090-3665-8297 )
   
   
   
   
   
2018年 3/21〜23   済州ギャザリングが、国際コンベンションセンターで開催されます。
http://www.watchmen.org/ja/gatherings-ja/global2018ja/
   
   
宣教協力献金   ※ 宣教ご協力を心から感謝致します。

振込み口座
福岡銀行  大橋支店  普通  2264819
純福音福岡教会フルゴスペルフクオカチャーチ 


ゆうちょ銀行
17430   53059821
純福音福岡教会フルゴスペルフクオカチャーチ
 お知らせ  新来者向けのメッセージをホームページで見ることが出来るようになりました。
   
お祈りください 金ダニエル先生のギャザリングでの働きのため、続いてお祈りください。
   
   

香港ギャザリング
Liveが見れます。
http://www.japangathering.org/gathering/asia2015/
 
ホームカミング http://japangathering.org/
http://822call.org/ja
   
Gathering in 福岡

2015年1月

 
賛美と祈りと礼拝 24時間祈りの一環として、毎日 pm7:00からホサナ室で賛美と祈りと礼拝が始まっています。 恵み溢れる時間となっています。
ともに参加しましょう。
 
   
   
2013年2月 モバイル3G回線、ADSLなど低い速度のネット接続からも動画を見たり、音声ファイルを聴いたりすることが出来るようになりました。主の栄光のために用いてください。http://www.fgfc.jp/mobgyoumu.html
   
2013年2月  ライブ放送、再放送がアプリなしでそのままiPhone、iPad、android phone、android tab等、ほぼ全ての機器で見れるようになりました。ライブ放送、再放送のページに行って動画画面の中央の横三角刑をクリックすれば見ることが出来ます。又、画面の右下の方をクリックすると全体画面で見ることが出来ます。早天のライブ放送、再放送も始めました。主の栄光のために用いてください。 Ustreamでライブ放送や再放送を見ることが出来なかった方々もこれからは、本教会のサイトから全て見ることが出来ます。尚、インターネット回線が遅いadslやスマートフォンの3g回線などでも見れるようにページを作っています。しばらくお待ちください。 
   
2013年 礼拝ワーシップ賛美の再放送ページがリニューアルされました。
スマートフォン(iPhoneとアンドロイドフォン)、Podcast/ipad、ipod等ほぼ全機器で再放送が見ることが出来ます。みことばとワーシップ賛美で主の恵みの数々を覚えられますよう祝福致します。
   
2013年 聖書学校が恵みのなかでスタート致しました。 感謝します。 
つづけてみことばを共に学び恵まれ、力を受けましょう。

毎週日曜日 午後7:00〜10:00(第一週目の日曜日はお休みです。)
アルバム  トップへ
 
2016年09月19日

宣教30周年記念礼拝


                
 
 
2016年09月19日

宣教30周年記念礼拝


                
 

2014年7月1〜3日
ホームカミング・ギャザリング in 沖縄
FGFCのVideoへ



FGFCのAlbumへ


2012年10月8日
11周年記念礼拝 A

2012年10月8日
11周年記念礼拝 B

2012年3月20日
聖霊の臨在と癒しの集会 A

2012年3月20日
聖霊の臨在と癒しの集会 B
       
過去の教会アルバムを見る

主日説教集  トップへ
2017年 8月12日   「聖書的自画意識」  ヨハネ 8 : 29


 

聖書は私を誰だと言われますか、私は私自身をどのように意識していますか、自分は誰か。イエスさまが御自身の内面・行動を支配した御言葉「わたしを遣わした方はわたしとともにおられます。わたしをひとりに残されることはありません。わたしがいつも、そのみこころにかなうことを行なうからです。」(本文)と聖書に書かれています。

1. 「わたしを遣わした方はわたしとともにおられます。」(本文)

聖書は主が私を遣わされ、造られたと言われます。イエスさまを信じて神さまによって新生され主がともにおられる、これが真理です。新生される前、神さまから離れた私たちは周囲の人々から与えられた間違った意識、自我像を形成していました。進化論的身分、進化度やこの世の基準で他の人と比較し劣等感や優越感を持つものとなりました。背が高く美男子でイスラエルの初代王に主から選ばれたサウルは、少年ダビデによって劣等感を持ち「サウルは千を打ち、ダビデは万を打った。」この人々の世論の言葉をサウルは自分の価値基準とし自分を失敗者と誤認し、この価値基準でダビデを見続け、一生涯ダビデを殺すことで時間を費やしました。私たちは主が造られた唯一の作品オンリーワンです。「わたしの目にはあなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している」(イザヤ43:4) と主が言われます。主が造られた唯一の作品として聖書的価値基準を持つことが大切です。

 

2. 「いつも、そのみこころにかなうことを行なう」(本文)ことです。 

主をいつも仰ぎ見る、主を喜ぶ、主に祈る、いつもすべてのことに感謝すること、これが主のみこころにかなうことです。生活の中で「食べるにも飲むにも何をするにも、ただ神の栄光を現すためにしなさい」会社員は会社で事業を行う人は事業所で主を仰ぎ見る、主と話をする、教会のすべての奉仕・仕事の時いつも『主から目を離さないでいなさい』とイエスさまは言われます。主を見ることが主のみこころにかなうことを行っていることです。

 

3. 「わたしをひとり残されることはありません。」(本文)

 わたしがいつも、そのみこころにかなうことを行なう人は、ヨセフのように神さまはともに働いてくださいます。「主がヨセフとともにおられたので、彼は幸運の人になり、そのエジプト人の主人の家にいた」(創世記39:2)ヨセフは兄弟たちから憎まれイシュマエル人に売られエジプトの奴隷となって生活しましたが、主がヨセフとともにおられたので、彼は幸運な人になり、主がヨセフを保護し導き力になってくださいました。ヨセフは侍従長のポティファルの妻の誘惑から守られますが、汚名をかぶり罪人として牢に入りました。「しかし、主はヨセフとともにおられ、彼に恵みを施し、監獄の長の心にかなうようにされた」(創世記39:21) ヨセフは汚名をかぶり罪人として牢に入りましたが、主がともにおられたので人々から愛され、一番上の監獄の長の心にかなうようにされ愛されました。「監獄の長は、ヨセフの手に任せたことについては何も干渉しなかった。それは主が彼とともにおられ、彼が何をしても、主がそれを成功させてくださったからである」(創世記39:23)神にとって不可能なことは一つもありません。主はヨセフを通して、神の栄光を現しました。主がヨセフを遣わした方で主がともにおられることを「この世が知るためです」とイエスさまは言われます。私たちも主がともにおられるので幸運な人になると、セルフイメージを持つことが聖書的です。

汚名をかぶり苦しい環境の中にいても私は主から愛されている、人から愛される人になる、何をしても主がそれを成功させてくださる、そのセルフイメージを持つこと、これが聖書的真理です。この世的なイメージで自分自身を見ることなく聖書的に見ることです。

 


 2012年 説教集

 2011年 説教集

 2010年以前の説教集
今週の御言葉  トップへ
08月12日(日)〜08月18日(土)

日付 曜日 早天 家庭礼拝
08月12日 (日) エ レ ミ ヤ 46 ヨ ハ ネ 8 : 29
08月13日 (月) 詩   篇 01 詩   篇 01 : 01
08月14日 (火) 詩   篇 02 詩   篇 02 : 11
08月15日 (水) 詩   篇 03 詩   篇 03 : 04
08月16日 (木) 詩   篇 04 詩   篇 04 : 03
08月17日 (金) 詩   篇 05 詩   篇 05 : 12
08月18日 (土) 詩   篇 06 詩   篇 06 : 04

御言葉を見るために聖書箇所をクリックしてください。