本文へスキップ
ホーム ニュース 教会案内 礼拝放送 教育 ワーシップ賛美 お問合わせ リンク

教会ニュース

FGFC最新情報  トップへ
  
 今週の案内 2017年 10月22日 週報    
                  
   
バイブルスクール   2017 Video  が見れます。
   
   
   
宣教協力献金   ※ 宣教ご協力を心から感謝致します。

振込み口座
福岡銀行  大橋支店  普通  2264819
純福音福岡教会フルゴスペルフクオカチャーチ 


ゆうちょ銀行
17430   53059821
純福音福岡教会フルゴスペルフクオカチャーチ
 お知らせ  新来者向けのメッセージをホームページで見ることが出来るようになりました。
   
お祈りください 金ダニエル先生のギャザリングでの働きのため、続いてお祈りください。
岩崎知子姉のロゴスホープ号でのアフリカ宣教のため、続いてお祈りください。
   
 水曜礼拝 水曜礼拝の時間が変更となりました。pm 1:40からam 10:40に変わりました。
   

香港ギャザリング
Liveが見れます。
http://www.japangathering.org/gathering/asia2015/
 
ホームカミング http://japangathering.org/
http://822call.org/ja
   
Gathering in 福岡

2015年1月

 
賛美と祈りと礼拝 24時間祈りの一環として、毎日 pm7:30からホサナ室で賛美と祈りと礼拝が始まっています。 恵み溢れる時間となっています。
ともに参加しましょう。
 
2015年   教会目標
1. 日本が救われます
2. 日本が癒されます
3. 日本が用いられます
   
   
2013年2月 モバイル3G回線、ADSLなど低い速度のネット接続からも動画を見たり、音声ファイルを聴いたりすることが出来るようになりました。主の栄光のために用いてください。http://www.fgfc.jp/mobgyoumu.html
   
2013年2月  ライブ放送、再放送がアプリなしでそのままiPhone、iPad、android phone、android tab等、ほぼ全ての機器で見れるようになりました。ライブ放送、再放送のページに行って動画画面の中央の横三角刑をクリックすれば見ることが出来ます。又、画面の右下の方をクリックすると全体画面で見ることが出来ます。早天のライブ放送、再放送も始めました。主の栄光のために用いてください。 Ustreamでライブ放送や再放送を見ることが出来なかった方々もこれからは、本教会のサイトから全て見ることが出来ます。尚、インターネット回線が遅いadslやスマートフォンの3g回線などでも見れるようにページを作っています。しばらくお待ちください。 
   
2013年 礼拝ワーシップ賛美の再放送ページがリニューアルされました。
スマートフォン(iPhoneとアンドロイドフォン)、Podcast/ipad、ipod等ほぼ全機器で再放送が見ることが出来ます。みことばとワーシップ賛美で主の恵みの数々を覚えられますよう祝福致します。
   
2013年 聖書学校が恵みのなかでスタート致しました。 感謝します。 
つづけてみことばを共に学び恵まれ、力を受けましょう。

毎週日曜日 午後7:00〜10:00(第一週目の日曜日はお休みです。)
アルバム  トップへ
 
2016年09月19日

宣教30周年記念礼拝


                
 
 
2016年09月19日

宣教30周年記念礼拝


                
 

2014年7月1〜3日
ホームカミング・ギャザリング in 沖縄
FGFCのVideoへ



FGFCのAlbumへ


2012年10月8日
11周年記念礼拝 A

2012年10月8日
11周年記念礼拝 B

2012年3月20日
聖霊の臨在と癒しの集会 A

2012年3月20日
聖霊の臨在と癒しの集会 B
       
過去の教会アルバムを見る

主日説教集  トップへ
2017年 10月15日     「寛容」     ヘブル  12 : 2〜3


イエスさまは私たちに寛容を教えてくださいます。「イエスさまは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。」(本文2節) この御言葉から私たちが、喜びをもって寛容することができます。

 

1. 父なる神さまの喜びと寛容、忍耐です。

 父なる神さまの喜びは、サタンの頭を踏み砕くことです。父なる神さまの息子であるイエスさまが、私たちのすべての罪を背負って十字架の上でつけられ、よみがえられることによってサタンの頭を踏み砕きました。このイエスキリストを見て父なる神さまは、イスラエルに対して寛容を示しました。イスラエルの人々は、神さまにずっーと反抗しましたが、父なる神さまは罪人たちのこのような反抗を忍ばれました。行く先々で彼らは、父なる神さまに反抗し、偶像崇拝をしました。

しかし、父なる神さまは彼らを通してイエスキリストが生まれること、与えられることをじっーと見ながら忍びました。その結果、神殿が建てられるようになりました。にもかかわらず偶像崇拝をしてユダはBC586年バビロンの捕虜となり、400年間の後、約束のイエスキリストが来られました。イエスさまが十字架にかかり、3日目によみがえることでサタンの頭が踏み砕かれました。

 

2. 御子イエスキリストの喜びと忍耐です。

 「イエスさまは、ご自分の前に置かれた喜び」(本文2節)この喜びは父なる神さまの喜びです。父の喜びは聖書に記録されたものです。「彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」(イザヤ53:5)イエスさまが私たちの身代わりとなることが父の御心でした。父の喜びがイエスさまの喜びであり、十字架を忍ぶことが、できました。この十字架の愛によって生まれた人がイエスさまの花嫁です。イエスさまが、花嫁と結婚するために再臨されますが、

この再臨の喜びのゆえにイエスさまは、十字架を忍びました。

 

3. 私たちの喜びと忍耐です。

 「罪人たちのこのような反抗を忍ばれた方のことを考えなさい。」(本文3節)イエスさまが勝利されたことを私たちは学ぶべきです。「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。」(本文2節)神さまが与えられる試練は約束があり、喜びがあります。「さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。」(ヤコブ1:2)試練は忍耐を与え、忍耐は「成長を遂げた、完全な者となります。」(ヤコブ1:4)この完全はイエスさまの姿です。ヤコブがイスラエルに、イスラエルがイエスキリストの姿に変えられたエシュルンになります。ヤコブは義と認められた人です。その義と認められた人が、神さまに反抗し神さまと格闘するイスラエルです。自己中心的な人が試練の時、自我が完全に砕かれイスラエルが次々と変えられて、後にエシュルンになります。しかし主は「ヤコブよ。あなたを造り出した方、主はこう仰せられる。イスラエルよ。あなたを形造った方、主はこう仰せられる。「恐れるな。わたしがあなたを贖ったのだ。わたしはあなたの名を呼んだ。あなたはわたしのもの。」(イザヤ43:1)ヤコブであっても主のもの。イスラエルの途中であっても主のもの。主はこの3つの名を呼びます。「恐れるな。わたしのしもべヤコブ、わたしの選んだエシュルンよ。」(イザヤ44:2)主が、私をヤコブからエシュルンになるまでじっくり待ってくださるように私たちも人に対する寛容が必要です。人が、早く変えられなくてもイエスさまのように主の時間でゆっくり見続ける寛容が大切です。


 2012年 説教集

 2011年 説教集

 2010年以前の説教集
今週の御言葉  トップへ
10月22日(日)〜10月28日(土)

日付 曜日 早天 家庭礼拝
10月22日 (日) 使   徒 25 マ タ イ 05 : 07
10月23日 (月) 使   徒 26 使   徒 26 :29
10月24日 (火) 使   徒 27 使   徒 27: 25〜26
10月25日 (水) 使   徒 28 使   徒 28 : 30〜31
10月26日 (木) ロ ー マ 01 ロ ー マ 01 : 16〜17
10月27日 (金) ロ ー マ 02 ロ ー マ 02 : 06〜08
10月28日 (土) ロ ー マ 03 ロ ー マ 03 : 23〜24

御言葉を見るために聖書箇所をクリックしてください。